発達って・・・ 「手」

我が家には、昨年産まれた乳児(男:坊と呼ぶ)がいる。
現在、11ヶ月目。

この「坊」の成長を見ているのが面白い。
人間って、こんな風に発達していくんだなぁ・・・と、とても興味深い。
発達学の本など読んだりして、「同じだ」と面白がってます。

これから、そんな様子についても時々書こうかな・・・と。

----------

坊の発達については、これまでも感心の毎日だったのですが、最近は手の使い方に興味津々。
(もっと早く書いていれば良かったな・・・)

まずは指の使い方。
物の掴み方がどんどん発達してるのですが、このところ親指と人差し指でつまむのが上手になった。

パンを小さくちぎってテーブルの上に置くと、以前は指というか手全部を使っていたのが、今は親指と人差し指でつまんで口に運べる。

まず物に気づくことから始まり、それにさわり、そして掴む。その掴み方も手全体から指を使うようになり、ついにつまめるようになる。発達にはちゃんと順序があるんだな~って。

脳と指の回路のつながりが細かくなっている感じ。


ちなみに、この親指を使って物を掴むというのは、人間だけにしかできないことだとか・・・おサルさんはできないらしい。ふ~ん、なるほどねぇicon01




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年03月21日 12:05
指先は飛び出た「大脳」なんですって。楽しみですね。
坊怪獣への変身、楽しみに読ませていただきます。
テルさん
2012年03月21日 12:05
次郎さん

なるほど!
「手は飛び出た大脳」ですか、よくわかります。

子どもの発達は、本当に面白い。
毎日何かを獲得していく様子は、見ていて飽きないですね。

そして、既に怪獣化してます・・・乞うご期待?!