この前は稚内で外来植物駆除作業

先週の22日、稚内もようやく桜icon62が開花しました。
昨年に続き、日本最後の桜開花になったとのこと。平年より6日、昨年より12日遅いらしく、今年の寒い春を象徴してます。

それでも、我が家の温度計は何度か20℃オーバーを記録し、なんとか暖かさを実感できるようになってきましたicon01
しかし、今日は曇って肌寒い・・・icon11


----------

5/23、稚内市のコウホネ沼で、外来植物の駆除に参加してきました。
これは、利尻礼文サロベツ国立公園パークボランティアの会・稚内部会の活動。
「環境省 パークボランティア」

今回は、アメリカオニアザミ、ヘラオオバコ、メマツヨイグサの3種類を駆除しました。

よく晴れていたので、気持ちよく作業できました。16,7名の参加だったと思いますが、約2時間で以下の写真の量を駆除しました。

私は、アメリカオニアザミを担当。
これにはたくさんの鋭いトゲが生えているのでゴム手袋を履いてディフェンスしていたのですが、それも突き抜けて刺さってくるほど。正直、痛かったッス・・・icon15

この活動、もう何年も続いているらしく、当初に比べると駆除する量が格段に減ったとのこと・・・継続ってスバラシイicon12

でも、外来種でもカワイイ花やキレイナ花を咲かせたりするんですよね。だから、これって国立公園内だから必要な活動。

それこそ我が家の周りは外来種だらけ。駆除なんて不可能。その代わり、その花達を愛でて楽しんでます!icon38







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

R樹君
2012年03月21日 12:05
運動会の
テルさん
2012年03月21日 12:05
R樹君

のせたよ!
遅くなってスマン。

またいつか会えるといいな。
その時を楽しみにしてるよ!