夏休みは十勝で牧場暮らしキャンプ

やっと更新icon12・・・お待たせしました。

まだ暑いicon10稚内。
例年ならお盆を過ぎたら秋の気配が漂う頃なのですが、今年は話が違う。

我が家の犬も鶏も、そして坊も夏バテ気味・・・face07

しばらく湿度が高い不快な暑さだったが、このところは湿度が下がって楽になったし、朝晩は涼しく感じられるようになった。もうすぐ、秋本番かな・・・icon86


----------

もう一ヶ月も前になりましたが、8/6-12、十勝・清水町の「森の牧場」で、6泊7日の牧場暮らしキャンプをやってきました。

ここは「馬」の牧場で、ここで1週間暮らして、毎日馬と過ごし、最後に馬と一緒に森の中へ1泊2日のキャンプ。

詳しい内容は、私が期間中にアップしていたブロブ・・・「自然Blog by NPO教育支援協会北海道」をご覧下さい。[馬旅]とある記事がそうです。


このキャンプは4年目になりますが、なかなか気に入ってます。その理由は・・・

●馬がいい!
馬はとても興味深い動物。しっかりコミュニケーションがとれる。それも言葉によらないから、伝えるのも感じるのも難しい。それでも、通じ合えると引いたり乗ったりできるし、何より嬉しい。そして、更に関係性は深まっていく。そんな風にできる動物ってあまりいないんじゃないかな。単なる愛玩でないところがいいな。




●牧場がいい!
牧場には仕事がある。体をたくさん使うし、道具も使う。毎日欠かさずやらなければならないけど、自分の担当する馬のためになる。達成感や充実感も伴う。そこに自分の役割があるっていうのがいいな。







●環境がいい!
森の中にある牧場。単なる牧場だから宿泊施設はありません。寝るのは馬小屋の2階・・・壁もドアもない屋根裏部屋みたいなもの。床に干し草を敷いて寝てます。食堂と炊事場は、タープを張っただけ。水道とガスはあるけど、ご飯は薪で焚くし、電気はほぼない(馬小屋にはある)。トイレは洋式だけど、水洗ではない。基本的に野外生活だから、あらゆる虫が周りにいる。子ども達にとっては苦痛だと思う。自然に囲まれているのは気持ちが良いけど、不便なのがいいな。



他にもいろいろ良いところはあるのですが、とにかく気に入ってるキャンプです。来年も楽しみicon12




開催場所の「森の牧場」でもブログを公開してます。今回のキャンプ以外にもいろいろやってます。もちろん、大人も馬と触れ合えますよicon88





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント