この前は豊富(とよとみ)で幼稚園遠足の自然遊び

やっと涼しい風が吹く季節になりました。

昼間の気温はなかなか下がらないけど、朝晩はひんやりするし、風は確実に秋のものになりました。もう行く夏への名残惜しさはないので、ホッとしてますicon01

この前テレビで、東京も涼しくなったと報じているのを観たら、27,8℃で涼しいと言っていて長袖まで登場していました。う~ん、その気温ならこっちでは間違いなく半袖着て、暑いなぁ~と言っているところ。日本って広いなぁ・・・face02


----------

8/28、豊富町兜沼公園で、稚内幼稚園の親子遠足に同行し、自然遊びを楽しんできました。

当日は晴天icon01、本来は「秋」の遠足なのですが、今年は暑さ続きのせいで「夏」の遠足に・・・icon10

事前に打ち合わせの時に、全員を対象にやりましょうとのことで、約100組みの親子が相手になるのでどうなるかと思っていました。
両親や兄弟の参加もあるので、集まったのは200名以上・・・頭では分かっていたものの、当日の集合を見て少々焦りました。

これを一人で仕切るなんてface07 ・・・今まで経験したことのない次元。遊びは考えて準備してきたので、後は気合いと勢いで乗り切るしかない!と腹をくくるのでした。

この日の遊びの内容を紹介すると・・・

兜沼公園は、基本的にはキャンプ場でとても整備された公園ですが、適度に木が生えて、その種類も大きさも樹齢も様々。整備された道があり、それ以外も芝が生えて歩きやすく、自然遊びのフィールドとしてもなかなか良い感じ。

ですので、今回はたくさん生えてる木に着目し、その葉っぱをいろいろな所からいろいろ拾ってくる内容にしました。

そのために、まず何かを拾って持ってくる、という活動をいくつか・・・枝を拾ってきたり、赤や黄色の物を拾ってきたり。

その後、写真を使って、特徴のある木の葉っぱを見せて、その葉っぱを園内から探してくる、という活動。(写真は、先生方にも持ってもらいました)

子どもだけではなかなか見つけられないので、お父さんやお母さんの手伝いも必要。むしろ、お父さんやお母さんのが真剣になる家族も・・・face02

正解すると「見つけたカード」にシールを張ってもらえるというオマケもあったので、子ども達はそれにも夢中でした。

そして、なんとか盛り上がりのまま遊びを終了することができました。最初はドキドキものでしたが、無事に終わってホッとしました。

とても楽しかったということで、「ぴよメダル」まで貰ってしまいました。ありがとうございました!

幼児との自然遊びは面白いな!!icon88




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント