この前は札幌や厚真で親子の自然遊び

とうとう初雪が降りました、5cmくらい。
翌日に溶けてなくなりましたが、いよいよ・・・という気分です。

しかし、ここ数日は暖かで穏やかな日が続き、ちょっと安心しています。なんてったって、薪の準備がまだですから。


----------

10/10は札幌の旭山記念公園、17は厚真の本田農場で、親子の自然遊びをしてきました。いつもお世話になってるCOCOROCOさんです。

旭山記念公園では、紅葉の森を散策。しかも雨の中。

午前は、葉っぱさがしクイズ。葉っぱの写真とその特徴(ギザギザ、三角形、ハート形など)をクイズにして、その葉っぱを森の中から探してくるのです。正解するとシールがもらえることもあり、みんな真剣に探してました。

そして、午後は散策。時期的なものなのか、コンディション的なものなのか、色づきは今ひとつな気がしましたが、雨の中でも楽しくお散歩できました。
また、黄や赤に紅葉した葉っぱを拾ってきて、紅葉クラフトもしてみました。

それにしても、この日はずっと雨の中・・・icon03 普通なら中止しても良いもの。でも、COCOROCOさんのメンバーは違います。

リーダーの「雨でもやるよ」という言葉に誰も疑問を抱きません。「そうだね!」って感じで集まり、カッパを着て何事もなく遊び始める子ども達(大人も)。
さすが・・・

常連さんはそんな感じでしたが、初参加の方はきっと戸惑ったでしょうね。

でも、周りがみんな気にしてないので、「あっ、ここはそういうとこなんだ」と理解したに違いありません。

そうなんです、そういうところでなんです。雨は雨で遊びましょッ!

-----

本田農場では、紅葉の森で遊んできました。こちらは朝からとても良い天気。

本田さんの森は今年はドングリが豊作とのことで、森のあちこちにドングリがたくさん落ちてました。当然、大人も子どももドングリ拾いからスタート。

そして、今はキノコの季節。

COCOROCOさんでは毎年春にキノコの菌打ちをしてるので、そのキノコ・ナメコが収穫の時期にピッタリ。お昼のナメコ汁のために、みんなでたくさん収穫しました。

また、本田農場はお米農家。そして、今は新米の季節・・・ということで、その新米を頂こうと、みんなで缶カン炊飯icon54もしました。

そのお昼ご飯ができるまでは、森で自由遊び。ドングリをひたすら拾ったり、木登りしたり、虫を捕まえたり・・・。

今回はロープを準備してたので、それを使ってブランコを作りました。子ども達が作ったものと大人が作ったものの2つ。どちらも好評で、お昼を挟んでずっと順番に遊んでいました。(私はずっとそれに付き合ってブランコ押し係でしたicon10

そして、この日も途中から雨icon03
でも、やはりCOCOROCOさんのメンバーはひるみません。直ぐにカッパを着て、何事もなかったようにまた遊び続けます。幼児から大人まで。

やはり、その時の大人の態度というか、気持ちというか、重要ですよね! 雨でも騒がず、ひるまず、当たり前のように振る舞う姿・・・それを見れば子ども達だって当たり前のように遊びますよ。

COCOROCOさんの家族は、そんな素敵な家族の集まりですicon01


今回のこと、詳しくは・・・「COCOROCO(ココロコ)」のページを!(まだ更新されてないかも・・・)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント