この前は自然調査に同行

先々週の寒波が去ってから、冬の厳しさはサッパリ・・・気温もそれほど下がらないし、雪もたいして降らない。ちょっと拍子抜けするくらいだ。

暮らしは楽で良いが、今ひとつ気持ちが締まらない。除雪トレーニングも、スノーシュートレーニングも負荷が足りない・・・icon04


-----

先週、ある調査団体の補助で、ある自然調査に同行してきました。
(詳しく言えずスミマセン)

雪や寒さが今ひとつと言っても一面銀世界の季節。

まずは、こんな感じで調査地へアプローチして行きます。今回は、クロスカントリースキーを履いて行きました。

雪のない季節であれば、道路が開いているので車で行ける調査地ギリギリまで近づけるのですが、冬は雪がたっぷり。人が住んでいれば道路は除雪してるのですが、自然調査の対象地はもちろん誰も住んでいませんので除雪はされてません。

で、途中ではこんな風に吹雪かれたりします。目も開けていられないほどの風と雪。

気温はマイナス4,5℃ですが風速は十数mあるので、体感温度はマイナス20℃に近いくらい・・・face07

そして、野外で6,7時間の調査・・・雪を掘ったり、あるものを測ったり、何かを数えたり、写真を撮ったり。

なかなか大変な仕事ですが、こんな地道な作業の積み重ねが自然のことを知る手段になるのだと思います。事実を知るしかないのですから。

重要な仕事ですicon12





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テルさん
2012年03月21日 12:05
次郎さん

こっちも雪が少なくて、生活は楽です。
・・・が、ひとシーズンに降る総量は変わらないとよく聞くので、これからが心配ですね。

この調査ですが、カニではないですねぇ・・・惜しい(笑)
2012年03月21日 12:05
お元気ですか?
十勝も今年はホントに雪が少ないです。
去年に比べたらすごく楽!
マイナス20℃まで下がったのもほんの1~2日で
今日はプラスの5℃まであがりました。
2月の初め、過ごしやすいのは良いのですが
なんだか怖い気がします・・・。

その調査。
密輸されたカニを埋めてる場所を探してるんでしょ?(笑)
あたりですか??(笑)