節電に思うこと

春です!
あっという間に雪が消え、今は一面枯れ草色の風景が広がってます。
クロッカスがいち早く咲き始めました。

庭いじりができるようになり、パートナーは暇さえあれば庭を眺めてソワソワしています。

長男は、隙間の多い我が家の中で目覚め始めた虫たちを愛でる毎日。

テントウムシが一番多いのですが、クモも、ワラジムシも、なぜかすべて「ピンポン!」と言ってます。そう教えたわけではないのですが・・・。

外遊びも大好きでアリなどを見つけても「ピンポン!」と叫び、私達が側に来るまで呼び続けます。そして、ひとしきり一緒に眺める・・・何度も。

でも、触るのは苦手。
ジワジワ近づいてくると、ジワジワ後ずさり。飛んできて偶然体にくっついたりすると、とってくれとせがみます。
それでも、今のところは生き物は好きなようです。


----------

話題は変わりますが・・・
今周知の通り、電力供給不足から、東京電力と東北電力の地域で節電が呼びかけられていますね。計画停電は見送られるそうですが、しばらく心配な状況です。

そして、家庭にも15~20%ほどの節電が呼びかけられています。
私たちもヒトゴトではないと、節電に努める毎日。

また、いろいろなところで、節電術について語られてますね。なるほど!っと参考になります。この勢いで、関東や東北地方だけでなく全国的に節電意欲が広まり、省エネ社会が実現できるといいなと思います。


ところで、以前から節電のことで思っていることがあるのですが・・・

それは、電気で熱を利用すること・・・例えば、電気ポット、電気ストーブ、アイロン、こたつ、電気調理器など・・・これってエネルギーを無駄にしてはいなか、と考えるのです。

現在主流の火力発電所も原子力発電所(←基本的に反対です!)も、発電の仕組みとしては熱を発生させて水蒸気を作って、それでタービンを回して発電してます。これって、せっかく発生させた熱を失いながら(熱→水蒸気→回転)電気を作ってることになるんですよね。

エネルギー効率は50~60%くらいといわれてます。つまり、40~50%の熱エネルギーを捨てていることになる。

で、さっきの話です。
熱エネルギーを半分くらい失って発電した電気で、また熱を作るってどうなんだろう・・・と。

だったら、石油やガスで直接火をつけて熱にした方が、かなり効率的なのではと考えますが、どうなのでしょう。(アイロンやこたつ、もしくはオール電化住宅など、難しい面もあるでしょうが)

-----

ともかく、節電で明かりを少々暗くしたからと言って、気持ちまで暗くならずに逆に明るく節電社会で暮らしましょう!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント