ずっと前に礼文町で子どもの雪遊び

恐るべし北海道・・・というか最北の地・稚内。
5/2に雪が降り、積もりましたicon04

北海道へ移住して10年以上経ちますが、5月に入ってからの積雪は初めてです。

確かに、北海道では連休まで冬タイヤは替えない方が良いと聞きますが、まさか本当に降るとは・・・。

それでも、翌日にはすっかり溶けてなくなってしまいましたが、春の珍事でしたね!
今は、庭の花も増え、毎日すごい勢いで新緑icon38が広がってます。


----------

雪の話題が出ましたので・・・2/13に礼文町の子ども達と雪遊びをしてきました!(アップするタイミングを逃してました)

礼文町教育委員会からの依頼で、初めて礼文島に上陸。ありがたいことです。

とても楽しみではあったのですが、移動日の日本海は荒れ模様。稚内からのフェリーは大揺れ・・・一気に気持ちは急降下icon15。リバース寸前まで追い込まれ、航行時間のほとんどをトイレ前のベンチで横たわってました。

また、到着した冬の礼文はオフシーズンでひそっりとしていて、手配してもらった旅館も私一人の宿泊face07。なんだか恐縮・・・気持ちは盛り上がれず。

しかし、子ども達との雪遊びでは盛り上がりました!icon14

天気は、晴れたりicon01吹雪いたりicon04と微妙な感じでしたが・・・

まず体を温めるための鬼ごっこicon16から始まり、私の得意な雪中運動会プログラムを展開。

幼稚園生から小学6年生までの16名が2チームに分かれ、
 ・雪積み競争
 (雪をドンドン積んで高さを競う)
 (レジ袋を履いての綱引き)
 ・雪上綱引き
 ・ソリリレー
 (ソリに乗って張られたロープを往復)
 ・ソリばんばリレー
 (ソリに人を乗せてそれを引っ張る)
 ・スノーフラグ
 (ビーチフラグの雪上版)
の競技をしました。

時々吹雪になってキビシイコンディションでしたが、半日楽しんで遊べましたよ。礼文の子ども達は元気がいい!icon12

運動会が終わった後は、みんなでアイスクリームを作りました。これも私の得意技。

牛乳に生クリームと砂糖入れたカップを、雪と塩を詰めた粉ミルク缶に入れ、15分くらい激しく振ります。

この手作りアイスクリームを美味しく作るコツは、牛乳・生クリーム・砂糖の分量が重要なのはもちろん、何より激しく振ること。
アイスクリームの美味しさって、味だけでなく食感が重要で、そのためには空気をたくさん含んで軽い食感の方がいいのです。

そんなコツを伝えると、子ども達は転がしたり、投げ合ったりしていました。要領のよい子は、周りの大人に振るのを手伝ってもらったりして。

結局、激しく振ると体が熱くなって、アイスクリームが美味しくなるのですが・・・face05

最後は、もちろん、みんなで美味しく食べましたよ。

それにしても、激しい天気の中、みんな楽しんで遊んでくれましたicon88

ありがとう!
また礼文島に行きますよ!!



そして、このまま稚内に帰る予定が、フェリーは悪天のため欠航・・・もう一晩、ひとりぼっちの旅館に泊まったのでしたicon11


予想通り、帰りのフェリーも揺れ、大変な目に遭いましたicon15icon42





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント