馬旅:馬を捕まえる

馬のレクチャーを聞いた後、いよいよ担当馬と接触です。

馬の頭につける無口という道具と引き綱を持って向かいます。

そして、森の中にいる担当馬を見つけて、無口を装着し、牧場まで連れて来るのです。

初めて触る道具、初めて触れる馬…簡単にできそうであり、難しそうであり。

結果は、こちらの予想と期待に反し、割とスムーズに捕まえていました。もう少し苦労すると思ったのですが…。ファーストコンタクトは順調。

続いて、引き馬の練習です…





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント