お座敷列車:スタート

昨日、夜行バスに乗り、今朝は札幌から朝一の特急で、七飯町・大沼のほとりにある「大沼ふるさとの森自然学校」にやって来ました。遠かった…。

そして、夕方から「お座敷列車の旅」という子ども達との旅が始まりました。

参加者は、福島の子ども達23名と横浜の子ども達13名。

福島の子ども達は、夏休みの間、被災地を離れて、ここで実施されている「ふくしまキッズ 夏季林間学校」に参加。

横浜の子ども達は、夏休みに北海道で自然体験をしたいとサマースクールに参加。

この子ども達を連れて、お座敷列車で稚内へ向かいます。タイトルは「北の果てまで乗ってGO~お座敷列車で行く北の終着駅・稚内 自然と遊びの旅~」

今日は、横浜の子ども達が長い移動を終え、18時頃に無事に到着しました。まず、ここに2泊。

到着と同時に晩ご飯作り。メニューは、ピザと夏野菜たっぷりスープ。

今日はずっと移動で何か活動したかったのでしょう。みんな率先して料理を作ってくれました。

食後は、隣接する流山温泉に入浴して就寝。

福島の子ども達とは、明日の朝に出会います。


※写真は、到着後に大沼の水に触れに行った様子。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0