この前は小学校でスノーシュー

いやー、週末はやられてました・・・何にやられてたかというと、「食あたり」face07

金曜日の晩に食べた何かにあたり、土曜日の朝から急降下icon15・・・そのままほぼ立ち上がれない状態で夜を迎え、日曜日の朝には起きあがれるくらいにicon42

回復したかな、と思ったのは日曜日の晩でした。今日は完全復活!icon37

いやー、久々に辛かったな・・・

----------

先日、理科支援員としてお手伝いしている小学校で、全校8名でスノーシューで森を歩くので一緒に行きませんか?と誘われて、子ども達と一緒に行ってきましたicon88

場所は、学校の向いにある神社の森。
以前から気になっていた場所なので、興味津々で同行icon12

先頭は6年生の男子。ガシガシ歩いていく後を、下級生達がついて行く。神社の脇を抜けて、更に奥へと進みます。

途中の下り。
先頭は歩いて下れるコースを探していましたが、すかさず私が急斜面を尻滑りicon14
スノーシューの楽しみを教えてあげましたface01

次は上り坂。
先頭はその坂に正面から取りついて直登状態。もちろん、下級生もそれに続きますicon10

ここまで来る間には、何種類かの足跡icon24を見つけたり、いくつかの野鳥の声も聞こえていたのですが、それらに興味を示すことはほとんどなく、とにかくガシガシ歩いて行くのでした。

ちょっともったいない気もしますが、今回の授業は6年生の2名(男女)を中心に子ども達が主体となって活動する時間らしく、仕方なく私は一人でそれらを楽しんでました。わざとらしく独り言っぽい解説を言いながら・・・誰も気に留めてくれなかったですがface03

そして森が開けた先には・・・牧草地が広がっていました。なかなかの風景。

ここらは、大規模な放牧酪農地帯。牧草地に出ても何の不思議もないのですが、起伏のある森の中を抜けてきたので、ちょっと驚きました。でも、距離にしては数百mくらい。悪くないコースだと思うな。

先日の稚内公園でのスノーシューから続き、またまた良いスノーシューコースを開拓できました。小学校のみなさん、ありがとう!!icon04

そして、今回のスノーシューは、この眺めの良いポイントでお茶休憩をして、ちょっとだけ雪遊びをしてから学校に戻りました。

時間にして1時間弱。今度はもう少しゆっくり、いろいろ探索しながら歩きたいな・・・icon01





この記事へのコメント