この前はモニターツアーに同行

秋が深まってきました。自宅周辺の木々はだいぶ色づいてます。

秋だからなのか、最近は天気が不安定・・・晴れ予報でも突然にわか雨が降ったりします。
昨日は早朝から落雷icon05と激しい雨icon03、そして停電・・・face07

3時間近く停電していたと思う。
分厚い雨雲に覆われ、家の中は暗い。

なので、ランタンを灯して朝食。
キャンプ気分で少し楽しかったなicon41


----------

9/18-19、宗谷環境観光プロジェクトのモニターツアーに同行してきました。

これは、北海道環境財団が音頭をとり、宗谷の環境資源を利用した観光振興を目的に、プログラムやツアーの開発、それを現地展開できる仕組み作りをする、というもの。

2010年6月からワーキンググループを作ってミーティングしてきました。今回はその成果のひとつとしてのモニターツアー。稚内の「風」をテーマにツアーを組み立てました。

フットパス(ガイドつき)あり、風力発電や燃料電池施設の見学あり、足湯あり、地元食材の夕食あり、稚内港クルージングありの豪華な内容icon12

しかし、18日は雨icon03断続的なのですが、降るときは激しく降り、野外での活動は若干の予定変更も強いられ苦労しました。

一転、翌19日は天候が回復し、気持ち良く晴れてicon01ほぼ予定通りの活動ができました。

これまでのワーキンググループでの話し合いでは、たくさんのツアー素材を出し合い、それを精査して組み立てたのですが、まだいろいろな部分で完成度は高められると感じました。(ツアー参加者の満足度は高めでしたが・・・)

わざわざ日本の最北端まで来てもらうのですから、「稚内まで来た甲斐があった」「これならまた稚内へ来よう」と言わせるツアーじゃなければならないと思います!

次は、冬のモニターツアーを実施予定です。






この記事へのコメント