この前は小学校でカヌー体験

このところ、荒れた日が続いてます。

激しい雷雨icon05icon03、吹き飛ばされそうな強風、そして寒さ・・・今日は一日中薪ストーブを焚いてました。
このまま冬へまっしぐら、かと思わせる数日。

しかし、明日から回復するようで、ホッとしてます。
まだまだ外回りでやらなければならないことがあるので・・・


----------


9月から隣の地区の小学校で、理科支援員なるものをやってます。
時々学校に行って、理科の授業(5,6年生担当)を手伝うお仕事。

まだ数回しか出勤してませんが、授業を手伝うのは面白い。
小規模校で少人数学級というこおともあり、子ども達とも直ぐに仲良くなれて楽しんでやってます。

そして、この前は川の流れの授業を手伝うことに。

担任の先生が「川の流れを実際に見せたい」というので、地元の川・勇知川(長さ15,6km)を実際に見て、体験するお手伝いをしました。

まず、上流域を見るために我が家の前で流れを見せ(ちょうど鮭が遡上中)、その後中流域を眺めながら下流域に行き、最後はカヌーで河口まで川下り。

私の提案でface02

そして後日、グランドの砂場に大きな砂山を作りました。
そこに水を流して、水の流れ方や砂の運ばれ方、堆積の仕方などを実験。

みんな川の流れを理解できたかなぁ・・・座学は担任の先生がしっかりやるから大丈夫でしょうicon01

次は、電磁石の単元。
コイル巻いちゃうよ~icon14




この記事へのコメント