この前は冬の指導者養成

12/6-7(2008年)、冬の自然体験活動の指導者養成に、講師として旭岳(東川町)へ行ってきました。
私の役割は「自然体験教育とは?」という講義と、「雪」を使った体験活動の実習。

参加者は、ボランティアなどに参加している大学生から既に現場で活動している方々。
教員を目指している教育大生も参加していたので、
自然体験教育の概論的な話の他に、彼らが目指す「学校教育」と私たちが実践している「社会教育」との違いについて熱く語ってしまいました。icon10

もうひとつの「雪」を使った体験活動は、まず雪の特性をみんなで洗い出して、そこから考えられる活動(遊び)を思いつくままあげてみました。
そして、その中のいくつかを実習・・・アイスクリーム作り、小型イグルー作りなどなど。

この他に別講師が「冬のリスクマネージメント講義」「雪上キャンプ実習」「スノーシューハイキング実習」などを行いました。
私もその助手としてお手伝いしたのですが、雪上キャンプはさすがに寒かったface07

気温は-10数℃くらいだったのですが、時期的にも気分的にも冬モードになりきってなかったので余計に寒く感じたのかもしれません。お陰で、一晩寝たらすっかり気分が高まりましたicon04

そう考えると、旭岳ではシーズン始めに講習できるので有意義ですね。そのまま今シーズンに実践できますから。今回体験したことをぜひ今後に活かして欲しいです!icon88



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント