今日も子どもキャンプ

2日目の夜を迎えてます。

今日の午前は、またまた火遊びと薪割りでした。火遊びは本当に好きらしく、いつまでも飽きないようです。薪割りは最初は危なっかしくハラハラでしたが、途中から上手になってバンバン割ってくれました。私の仕事が減ってありがたかったですね。

お昼ご飯を食べた後は、近所の酪農家さんへ牛を見せてもらいに行きました。牛は(鶏と比べると)ちょっと大きくて怖かったみたいです。

その後、「勇知スキー場」へ全員で遊びに行きました。ほぼ貸し切り状態のスキー場でソリ&チューブ滑り。しばらく寒さを忘れ、ダイナミックな滑降を楽しみました。そのお陰でスキーウェアは雪でびしょびしょ。今晩がちょっと心配です。

・・・というのも今晩はいよいよ雪中キャンプの夜。みんな楽しみにしてるのか、不安に思っているのかはなかなかうかがい知れません。

晩ご飯前にテントを設営し、晩ご飯を食べ(男子はキッチン料理、女子は野外料理)て、今は室内でくつろいでます。トランプをしたり、おしゃべりをしたり・・・そろそろ外のテントに移動します。

果たして、明日の朝は無事に迎えられるのでしょうか?それとも、寒さに耐えきれず夜中に家に戻ってしまうのでしょうか?

明日、またレポートします!




この記事へのコメント

びーた
2012年03月21日 12:05
昔、厚真でやった冬キャンプを思い出した!
子供達にとって寒さは遊びの「障害」にならないんだよね~。
楽しそうな子供の顔に癒されます!
テルさん
2012年03月21日 12:05
びーたさん

みんななかなか活発な子ども達でしたよ。
ホント、寒さを忘れて遊んでました。
遊んだ後が大変でしたが・・・