この前は札幌で雪遊び

ちょっと前まで、今シーズンは雪が少ないなぁ~っと思ってましたが、最近モリモリ降っていて、新聞によると平年並まであと数センチとか・・・。連日の除雪・排雪作業で、体がだるい今日この頃。

-----

2/7、札幌で親子の雪遊びをしてきました!

場所は手稲山。スキー場もある山で、雪がたっぷりあるフィールドです。icon04
そして、ここにはパラダイスヒュッテという素敵な山小屋があり、ここを拠点に周辺で遊びました。

天気は快晴icon01、雪質はフワフワicon87っとコンディションはサイコーicon88
そんな日の雪遊びが楽しくない訳はありませんicon12

集まった20名ほどの親と子達は、まずはフワフワに積もった雪で遊び開始。

山小屋の直ぐ脇に急斜面の谷があり、そこをデングリガエシで転がり落ちていくのです・・・
一度転がるともう自分では止められない、底まで転がるしかない目が回る遊び。(←転がってる写真)

でも、雪がフカフカなのでそれほど危険ではありません。そして止まった時は全身雪まみれicon04

あまりにも楽しくて、私も2,3回転げ落ちて目を回しましたよ!face07

そして、フカフカの雪が固まり始めたら次は尻滑り、更に固まったらソリやチューブで滑ります。斜度が急なだけにスピードが速いのなんのface08 大人も少々怯みます。

しかし、恐怖もアッと言う間に慣れてしまい、ロングコースにしたり、ジャンプコースにしたり、どんどん過激になっていきました。

この様に、フィールドの状況に合わせて遊びを変化させていくというのは、なんとも高度な遊び方でした。

快適な山小屋の中でお昼ご飯を食べた後は、滑る遊びから掘る遊び・・・かまくら作りに挑戦です。

子ども達がスコップで穴を掘り始めますが、締まった雪はかなり堅いので途中から大人が中心に・・・。

スコップを取り上げられて手持ちぶさたの子ども達は、今度は雪に埋まる遊びに移って行きました。


それにしても、子ども達は次々に楽しみを見つけて行きます。この感覚はスバラシイ・・・icon12

そして、もうひとつスバラシイと感じたのは、参加したお父さんお母さんのみなさん。

積極的に遊びに参加し、子ども達と雪まみれになっているに感心しました。それと、遊びを楽しみながらも、子ども達の安全確保にきちんと気が向いているんですねicon88


いやー、それにしても、雪遊びって楽しいなぁ~face02

※おまけの写真・・・左は谷底からロープを伝って登る様子。右は遊び場の全景。





この記事へのコメント

2012年03月21日 12:05
まずは札幌への(強行?)長旅おつかれさまです!
いや~~、本当にあの日は天候に恵まれましたね!
1日早くても遅くても大変でした(><;

あの雪山が楽しくて楽しくて、完全に家族そろって虜になってしまってます。
来年もあんな天気の日に当たればいいなぁ、、、と雨模様の空を見ながら思いにふける今日この頃です。。。
テルさん
2012年03月21日 12:05
ひうまさま

お返事遅くなりました。

あれから何回か雪で遊びましたが、あんなコンディションはありません。
今思えば贅沢な1日でした。

神様に感謝しつつ、来年のこともお願いしておきましょう!