この前は札幌で川遊び

晴れが続かない・・・
晴れたかと思うと、曇と雨が続いた後に晴れ・・・といった具合。
しかも週末に雨が降ることが多いface11そんな状況がほぼ2ヶ月・・・face07

気温が上がらない分、ムッとするほどの湿気は感じませんが、それでも晴れてもカラッとしないのでイマイチすっきりしないなぁ。

-----

7/4,5 札幌の左股川(琴似発寒川の支流)で川遊びをしてきました。(日帰りを2回)

この川はとても遊びやすく、もう6,7年間毎年利用させてもらっています。

なので、参加されている家族の中にも何回も来ている方もいて、魚捕りの腕が上がってたり、魚用のワナを自作して試してみたり、川遊びがすっかり上手になっています。

中には、2年越しや3年越しで魚を捕まえた家族もいたりして、みなさん川遊びにはまっているみたいで嬉しいです!icon88

そして、今回感心したのは、小学生たちの集中力face08

魚捕りをマスターするのも早いのですが、それをやり続ける力がスゴイのです。

網を片手に箱メガネで川の中をのぞき込み、魚を見つけては網を器用に使って捕まえるのです。大人より上手に捕まえるようになってました。

そして、水に浸かり過ぎて体が少しくらい冷えても、
川から上がろうとせず更に箱メガネでのぞき続けているのです。

やはり、自ら発せられる「好きだからやりたい!」「楽しいからやりたい!」という気持ちは、とても大きな力を生むのだなぁ・・・と再確認させられました。

←そして、スゴイ集中力の方が一人・・・実は昨年初参加で魚が捕まえられなかったお母さん。雪辱を果たすために、真剣に魚に挑んでます。

で、とうとう捕まえることができたようです!icon88その後は何匹も捕まえ、「わっかった気がする!」と嬉しそうでした。

しかしその後・・・「あれ、○○ちゃんは?!」っと慌てて娘さんを探してキョロキョロface08(スタッフが面倒を見てました)

魚捕りに夢中な小学生やお父さんお母さんを尻目に、幼児達が熱中してるのは魚を触ること。

最初はおっかなびっくりで触れなかったのが、徐々に触れるようになり、気が付くとギュッと握ってました・・・face01

魚さんには辛い思いをさせましたが、ちびっ子達には良い体験だったに違いない!魚さん達、ありがとう!!face11

この他にも、水の掛け合いなどもゲリラ的に発生し、楽しく川での1日を過ごしました。

私もとっても楽しかったです!!(また楽しんじゃいました)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント