この前は厚真で親子の森遊び(初冬)

冬らしい天気が続いてるicon04

朝はかなり冷え込んで、先日の朝はなんと-18℃を下回った(我が家の温度計実測値)face08
また、今シーズン初の吹雪もあり、その後も断続的に降って、トータルで40cm以上は積もっただろうか(目測)。

いよいよ冬らしくなってきたicon12
体も寒さになれてきて、これから冬をいろいろ楽しむつもり・・・face02

----------

11/26、初冬の厚真・本田農場へ行って来ました。いつものCOCOROCOさん、森遊びです。

このところ、COCOROCO+本田農場は天候に恵まれないことが多かったのですが、今回は青空の下で遊べました・・・が、風が冷たかった。

まずは、「柴焼き」の作業。春から遊ばせてくれた森へ感謝を込めて、森のお掃除です。

森の中に落ちている枯れ枝や倒木などを集めて燃やしました。
森の中が片づいていくのは気持ち良いし、少し寒い日だったのでたき火は暖かくて気持ち良く、なかなか楽しい作業でした。

見ていて面白かったのは、子どもも大人も運んでくる木がどんどん大きくなっていくこと。競争しているかごとく、エスカレートしていました。

そして、これらを折ってたき火に投入していたのですが、この折る作業が子ども達には楽しいらしく、あちこちでバキバキやってたのも面白かったです。

で、最後はかなり大きな木を運んできた父さん達がいたのですが、結局この木は折ることができず、みんなが乗って遊ぶ遊具になってました。

作業が落ち着いて来ると、蔓でリース作りをしたり、みなさん思い思いに遊び始めました。

毎年リースを作っていた女の子数名は、私に「カゴを作ってみたい!」とリクエストしてきたので、初めてのカゴ作りに挑戦しました。みんな初めてにしては上出来だったよicon88

柴焼きが終わった後は、新米でお餅つきをしました。これも恒例・・・face05

立派な臼と杵で、ぺったんぺったん。
慣れないお父さん達にがんばってもらいました。きっと翌日は筋肉痛だったでしょうね・・・もしかすると翌々日?face06

お雑煮、きなこ、みたらし、あんこ、納豆など、いろいろな食べ方でおいしく食べました。お餅サイコーicon14

寒い中、今回もたっぷり遊びましたicon01
本田さんの森はいつ行っても楽しいなface02

また来春も楽しみにしてますよ~icon12












今回のベストショット。

餅つきで使ったボールの中のお湯に手を入れ、そこに入っていたお餅のカスを集めてコネコネして遊んでいる様子。

最初は水の中に手を入れて遊んでたのですが、餅つきが終わったのでお湯に替えてもらえたらしい。「気持ちいい~」とご満悦でしたface01




この記事へのコメント